鎖骨美人の定義って本当にそれ?

鎖骨美人ってさ、鎖骨のラインが綺麗に見える人ってことだけど、実際には鎖骨そのものよりも、首の下のところにぽこっと出る鎖骨の延長の骨?みたいなのが見えているのが美しい鎖骨の条件なんだってね。
あれが、見えていないと、肩のところからいくら綺麗に鎖骨のラインが出ていても鎖骨美人とは呼べないらしいですよ。

そういう微妙な美のルールってあるじゃないですか?
横顔美人はなんでしたっけ?
ラインの決まりがやっぱりありましたよね。
Eだっけ?よくわからないけど。
http://www.tsquares.org/
そういうのにしっかり従った顔立ちとか、それから体のラインだと本当に世間一般的に見ても綺麗って言えるんですかね?
私としては昔の美人は今はそうでもないっていうのとか、国が健康的としているたいじゅうに合わせるとぽっちゃりに見えてしまうみたいなのと同じなのでは?とか思っちゃうんですが。
鎖骨が見えないわけではないからその辺を踏まえれば間違いとは言わないのかもしれないんだけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です